ビルドメイク24の足りないところと活用法をマッチョがアドバイス!

ビルドメイク24の画像
ビルドメイク24(BUILD MAKE 24) 総合評価
ビルドメイク24(BUILD MAKE 24)
8.7
プロテイン評価 9.5 /10
HMB配合率評価 7.5 /10
細マッチョ効率 9.2 /10

ビルドメイク24 × 筋トレで細マッチョへ!

吉川トレーナー
筋肉を付ける上では、筋トレを行う事が大事なことは言うまでもありませんが、栄養摂取も大事になります。
特に筋肉の材料として使われるタンパク質をどれだけ摂取できるかが肝心になってきますが、筋トレをする多くの人はプロテインをサプリメントの形で摂取しています。
今回は数あるプロテイン製品の中から、ビルドメイク24という消費を取り上げ、その特徴や評価、使い方について解説して行きます。

ビルドメイク24とはどのような商品なのか

ビルドメイク24は、パウダータイプのプロテイン商品であり、水や牛乳といった飲料に溶かして摂取するサプリメントです。
この点は通常のプロテインと変わりありませんが、ビルドメイク24には以下のような特徴があります。

HMB配合プロテイン

まず、HMBが配合されたプロテインであるということです。
HMBとは、BCAAに含まれるロイシンの代謝産物であり、摂取されたロイシンは最終的にHMBの形で吸収されます。

HMBには筋肉の合成促進作用、分解抑制機能、疲労回復機能が期待できます。
筋肉が成長する過程においては、まず筋トレなどの運動によって筋肉に刺激を与え、その後タンパク質をはじめとする栄養素をしっかり摂取する必要があります。

筋肉の材料になるのはタンパク質ですが、HMBを摂取することでこのタンパク質がより効率的に使われるようになります。
これは、HMBの摂取によりmTOR(エムトア)というタンパク質キナーゼの働きが促進され、筋肉の合成を促進する働きがあるためです。
タンパク質だけでも筋肉は成長しますが、HMBがあることでより効果的に筋肉の成長を促そうとしたのがビルドメイク24のコンセプトです。

ホエイ+ソイ混合のタイムリリース型プロテイン

ビルドメイク24のもう1つの特徴として、ホエイプロテインとソイプロテインの混合プロテインであるという点があります。
ホエイプロテインは牛乳を原料とする動物性タンパク質で、その特徴は吸収スピードが早いという点にあります。

一方、ソイプロテインは大豆を原料とした植物性タンパク質であり、吸収が緩やかで腹持ちが良いという特徴があります。
こうした吸収スピードの異なるプロテインを混合させたプロテインをタイムリリース型プロテインと言います。

※詳しくはホエイプロテインとソイプロテインの違いを参照してください。

トレーニング後や起床後のタイミングは、できるだけ早くタンパク質を吸収する必要があり、その際にはホエイプロテインが役に立ちます。
一方、小腹の空いたタイミングや就寝前には、できるだけゆっくり吸収されるプロテインが望ましく、この時ソイプロテインが効果を発揮します。

ゆっくり吸収されることで筋肉が分解されるのを抑制することができます。
ホエイプロテインとソイプロテインをタイミングによって使い分けるのは面倒ですが、ビルドメイク24はそうした手間を省くことができるという点で、便利なプロテインと言えます。

プロの目から見たビルドメイク24の評価

ビルドメイク24について、評価させていただきます。

まず、ビルドメイク24の1食当たりのタンパク質含有量は14.8gです。
1食当たりのプロテインパウダー量は23gですので、タンパク質含有率は64%となります。

これは決して高い比率とは言えず、むしろ低いと言えます。
広告を見て見ると、HMBの働きを良くするために「あえて」この含有量にしたと記載されていますが、その根拠ははっきりせず、単なるコスト削減のために少なくしたと考えられても仕方ありません。
タンパク質含有率は高いに越したことはないので、もう少しタンパク質量が含まれていれば更に良いと感じます。

また、ビルドメイク24に含まれるHMBの量は1,750㎎となります。
広告には一般的なHMBサプリメントの1日分相当量とされていますが、実際に推奨されているHMBの摂取量は3,000mg(3g)です。

ですので、1日に2杯は摂取しないと必要なHMB量は摂れないということになります。
ビルドメイク24は1袋690gで、1杯当たりの量は23gですので、30食分ということになります。

1日2杯飲むとなると15日でなくなる計算ですが、価格は4,980円となっており、決して安い価格とは言えません。
モンドセレクション金賞を受賞しているということで、品質に関しては安心して摂取できます。

ビルドメイク24で細マッチョになるにはどのような使い方が理想か

ビルドメイク24を使って細マッチョになるには、当然ですが筋トレを行う必要があります。
筋トレをせずにプロテインだけで筋肉は大きくなるということはないので、その点はしっかり認識してください。

混合プロテインということで、どのようなタイミングで摂取してもいいのですが、おすすめのタイミングは、まずはトレーニングの後です。

トレーニング後はエネルギーが枯渇した状態にあります。
この状態を飢餓状態と言いますが、このタイミングでプロテインを摂取することにより、吸収の効率がアップします。
トレーニング後に素早くタンパク質を摂取しないと、筋肉がアミノ酸に分解されてしまい、むしろ小さくなってしまうおそれすらあります。

また、軽食代わりにビルドメイク24を使用することも有効です。
夕方のタイミングや小腹が空いた時にビルドメイク24を摂取することで、空腹感を抑えることができ、また食事と食事の間に摂取することで筋肉の分解を防ぐことが出来ます。

細マッチョを目指す上では余計なカロリーを制限しつつ、必要な栄養素はしっかり摂取する必要があります。
栄養摂取は食事が基本になることはいうまでもありませんが、ビルドメイク24を使えば効率的に必要な栄養素を摂取することが出来ます。

ビルドメイク24のまとめ

吉川トレーナー
以上、ビルドメイク24について解説してきました。
HMB配合のプロテインはまだまだ市場にはそこまで出回っていないため、ビルドメイク24は珍しいタイプのプロテインと言えます。
トレーニングとうまく組み合わせながら摂取することで、体型の変化も生じやすくなりますので、まずは一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

▼▼ビルドメイク24公式通販サイトへ▼▼
ビルドメイク24 購入ページへ

ビルドメイク24 記事執筆者情報

細マッチョ編集部員 吉川トレーナー

細マッチョ編集部員 ビルドメイク24 監修者の吉川トレーナーの画像

筋肉・筋トレに対して興味を持ち始めたのは、大学に入学したタイミングでした。
もともと食欲が凄く、特に炭水化物が好きなこともあって、大学受験中に信じられないくらいに太ってしまい、ダイエットを決意したのが筋トレとの出会いです。
それ以前も太っては過度な食事制限をして体重を落とし、またリバウンドをしての繰り返しで、正しいダイエットというものを理解できずにいました。
そんな中で、インターネットで「食べても太らない方法」と調べたところ、筋肉を付けると代謝がアップして太りにくくなるという情報を得たことから、大学のジムに通い始めました。
肥満体型から細マッチョへは、3ヶ月ほどで達成できました。
今は毎日ハードな筋トレを続けています。
クリーンにバルクアップを行い、来年のフィジークの大会に出場することを目標に筋活中です。

細マッチョブログのLINE友だち募集中!

細マッチョ編集部LINEの「友だち追加」もお願いします。
無駄なものを省いた筋肉質な情報をお届けします!

例えば、筋活中の方の士気が上がるような効率的な筋トレ情報を配信します。
HMBサプリや加圧インナーのセール情報なども積極的に配信します。

最新の筋力アップアイテムの情報配信の他、それらを無料で試せるモニター募集もLINEを通して行います。
友だち追加お願いします↓↓↓

細マッチョブログのLINE友だち追加ページへ

LINEだけでしか配信しない情報もあります☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です